FC2ブログ
 
いじめ、事件や事故に巻き込まれる子どもがなくなるようにと願いを込めたブログ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじめの問題が、生徒の自殺によって明らかになると言う、
最悪の事態をもってしても、学校側は、事実を隠ぺいします。
もはや、生徒同士の問題ではなく、加害者生徒に学校側が加勢する形となっています。

同じようなことを、姪の不登校で体験しました。
親の気持ちは、教育者、また、教育委員会も分かっていません。
人間を教育する場で、その指導者たる者がと思うと、呆れて、ものも言えませんね。

だからと言って、個人を攻撃したいわけではなく、
ごくごく普通の、健全な教育現場であって欲しいと、そう望むだけなのです。

今の状況、また、今に落ち着くまでの状況を、
なるべく事実に忠実な形で、ブログに書いていきたい
と思っています。

もう一度言いますが、個人を攻撃するものではありません。
ただ、まったく聞き入れてくれない「教育委員会」に対して、
異常な事態であると認識してもらう為に、事実あったことを書くだけです。
(母親と電話で、すべて報告を受けていました)

問題があるのは「一部」だと思いたいし、立派な先生を何人も知っていますが、
教育者に人間の心があるなら、自らの手でシステムそのものを変えていくべきです。

そして、保護者などの手で、それを後押しする形であらねばと考えます。


子どもの実情を広く知っていただく為、1日1回1クリック、応援をよろしくお願いします♪

人気ブログランキング  にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ  くつろぐランキング  FC2ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。